• HOME
  • 医師紹介
  • 医院案内
  • アクセス
  • お問い合わせ ご意見・ご感想

医師紹介

医師のご挨拶

乳腺専門医 山下晃徳

山下 晃徳

私は乳腺の専門医で、これまでに慈恵大病院等で、多くの乳がんの検査・治療を行ってきました。
現在でも、乳腺外来のスペシャリストとしてやっていくために、また、どんどん進歩していく最新の医療や新しい治療方法に対応するために、絶えず勉強していくことが大切だと考えております。

乳がんは、アメリカでは8人に1人が羅患すると言われています。
日本でも年々罹患者が増え、現在では13人に1人の割合で乳がんを発症していると言われています。
乳がんは、マンモグラフィーやエコー(超音波)を使った検診により早期の発見をすることで生存率が高くなります。
乳がん検診は是非定期的に受けてください。

また、私は現在でも、以前に勤めていた慈恵大病院や国際医療福祉病院、東邦大学医療センター大森病院などで診療をしたり手術を教えたりしています。
そのため、大学病院への紹介などが必要になった場合には、すぐに対応をすることができます。

乳房に何か気になることがあれば、一人で悩まずに、当院へお越しください。
適切な診療とわかりやすい説明で、ご対応させていただきます。

山下 晃徳

外来、手術を手伝っている病院・医院

医師略歴

経歴

1986年 慈恵医大卒業
1988年 同外科入局
1992年 癌研病院
1993年 慈恵医大外科
2001年より、慈恵医大第3病院で乳腺外来をもち、山下医院でも乳腺科の外来を行なっている。

資格

・乳癌学会専門医

PAGETOP